ブランドバッグは付属品が重要!

ブランドバッグの高額買取は付属品がカギ!ブランド別に大解説!

ヴィトンの付属品ブランドバッグを買取にしてもらう際に気を付けなきゃいけない時には傷や汚れや、状態がとても重要です。しかしそれだけでなく買取価格を大きく左右するアイテムもたくさんあります。その中でもとても重要なのが付属品です!様々なブランドがありますがほとんどの高級ブランドバッグには箱や証明書などの付属品が有ります。この付属品には価値がなさそうですが実際はかなり重要なのです。今回は付属品の重要性を解説していきたいと思います。

高級バッグについている付属品だけでも価値ある程です。まずはブランド品の買取で一番重要なのが本物か偽物かです。その際にギャランティカードや買った際の領収書がある事でその商品が正規品だと言う事を証明してくれます。バッグ自体が本物であれば十分に価値がある商品なので、それを証明できる付属品は少しでも多い方が良いんです。偽物が多いブランドなどは付属品のギャランティカードがないと買取さえしてもらえない事があるので気を付けましょう。

では有名ブランドの定番のルイヴィトンで重要な付属品で説明していきます。ヴィトンと言えば説明不要のナンバーワンのブランドです。そんなヴィトンの付属品一つ目は外箱です。茶色で「LOUIS VUITTON」と書いている箱で、紙素材ですが高額買取にはとても重要なアイテムです!痛みが多いと査定額が変わる程なので大切に保管しておきましょう。2つ目の付属品は保存袋です。この保存袋はただの袋と思いきや、裁縫もされていてそれだけでも価値がある物です!こちらも大事に保管しておきましょう。3つ目はシリアルナンバーです。他のブランドにはギャランティカードと言われる物がありますがヴィトンにはありません。ヴィトンにはバッグの折り返しの部分に製造途中でしか入れる事の出来ないシリアルナンバーがあります。これにはアルファベットや数字、製造番号が入っていますので出来るだけ消えないように気をつけて使いましょう。そして最後が領収書・レシートです。これがあれば正規品と言う事を簡単に証明する事が出来ますので買った際に外箱の中などに入れて一緒に保管しておきましょう!

付属品があるだけで信用度と共に買取値段もかなり変わってきます。高く買い取ってもらう為にもしっかりと大事に保管しておきましょう。

メニュー