大注目ブランドSupremeはこうやって生まれた!

ヴィトンとのコラボで大注目のブランドSupreme!若者向けからセレブも愛する高級ブランドへ!

Supremeのボックスロゴ皆さんはSupremeと言うブランドはご存じでしょうか?高級ブランドやスーパーブランドでなくストリートブランドのSupremeは全世界中のセレブや芸能人が着用したり、発売日前には店頭の前に大行列が出来る程大人気です。近年では超有名ブランドのヴィトンとのコラボでセレブの間でも話題になっており、買取の金額やプレミア度も驚く程に跳ね上がっています。そんなSupremeはどうやって生まれ、どうやって人気になったのでしょうか。今回はSupremeの歴史についてご紹介したいと思います。

Supremeはスケボー好きの間では伝説的なセレクトショップ「Union NYC」のオーナーだったジェームス・ジェビアが1994年、ニューヨークで誕生したブランドです。Supremeの創業前はUnion NYCを経営しながら、これまた若者の間では人気のブランドStussyの創設者ショーン・ステューシーと共にStussy NYCの設立に向けてStussyで働いていました。セレクトショップや、スケボーのショップと言うと物が多くごちゃごちゃとしたイメージが強いと思いますが、組み立てたスケートボードを店内で試し乗り出来るように、店内中央に空スペースを設け、スケートボードショップにありがちな暗くてゴチャゴチャした内装ではなく高級ブティックのような広い天井と真っ白な壁の内装で当時から人気のショップだったようです。

世界中に知られるキッカケになったのがケイト・モスをモデルに起用したカルバン・クラインの広告にSupremeロゴのステッカーを貼るプロモーションです。この直後カルバン・クラインから抗議を受け問題になったニュースで世界中に名前が知れ渡る事になります。その他にもルイヴィトンや、NHLなどのロゴをパクったアイテムを発売したりするなど、度を超えた遊び心が若者を中心に指示されていきました。

日本でも90年代に当時ドラマなどで若者に人気絶頂だった窪塚洋介をモデルに起用し、大流行。現在でもキムタクや、三代目JsoulBrothers、人気アイドルなどが着用するなど人気じゃさらに上昇しています。

最初に説明した通りルイヴィトンのコラボもあり、若者向けの人気からセレブも愛するブランドに成長しています。某人気ブランドとのコラボの噂もちらほら出てきているので人気はさらに出てくる事間違いなしです。いつの間にか高級ブランドの仲間入りしてしまうかも…

メニュー