ダイヤモンドってどうやって売るの?

ダイヤモンドを売る方法をご紹介。様々な方法のメリットとデメリットをご紹介。

お持ちのダイヤモンドを売りたいと思った時どのような場所、どのような方法で売却しますか?自分に合った方法で買取してもらうのが一番ですが、一番高く売れたら嬉しいですよね。今回はいくつかの売り方をメリットやデメリットを交えながらご紹介していこうと思います。

まず一つ目は質屋や買取業者を利用すると言う事。メリットとしては、鑑定してもらい、すぐに査定金額が出るのでお金もすぐに受け取る事が出来る事です。売買が終わったらあとの一切面倒な事がないのでとても楽です。デメリットとしては業者ごとに目利きやサービスが違うので信頼できるお店を見つける必要があります。いろいろな業者で査定や見積もりを取るのが一番いいでしょう。

次はインターネットを使ったオークションサイトを使用すると言う事です。メリットは業者の手元に入るお金(仲介料)が最小限に抑えられるので高い値段で売却する事が出来ます。その分デメリットとして出品作業なども自分でしないといけないので手間がかかりますし、売った後にクレームがあった際も対応しなければいけないので揉めた際はかなりめんどくさいです。

そして最後は専門業者の委託販売を利用すると言う事です。分かりにくい方もいるかも知れませんが簡単に言うと代行業者に売るのをお願いすると言う事です。メリットはダイヤモンドのサイズ・品質によっては、買取の場合より、高い金額で売ることができると言う事と、売買の間に、業者が入るので、購入者との間に個人情報のやり取りが必要ないと言う事です。個人間のやり取りが無いと言うのは購入者とのやり取りや、購入後のクレームの処理もしてくれるので安心です。デメリットは売れるまでに時間が掛かるし、すぐに換金できないと言う事です。

どのような方法でもメリットやデメリットがあります。高く賢く売る為にはそれなりの知識を付けておいた方が良いでしょう。売る事を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

メニュー