カバンを綺麗にお掃除しましょう

買取に大切なカバンの状態。高額買取してもらえるような清掃術をご紹介。

カバンの清掃もう使っていないカバンや、大好きでよく使うカバン。どちらにしてもだんだん汚れが目立ってくるものです。必要なくなり買取してもらう際に汚れがひどいと査定金額も驚く程下がってしまいます。使用するにも、売ってしまうにも綺麗が一番!今回はそんなカバンを綺麗にする方法をご紹介したいと思います。

まずは綺麗に使う事が大事です。カバンは物の重みに耐えられるように、複雑に生地が縫い合わされています。外側は皮、内側はナイロンなど、部分によって、生地の素材の違いがあります。バッグとしては丈夫でも、素材そのものはデリケートな場合が多いです。乱暴に扱ってしまうとどんなに丈夫な物で傷んでしまいます。そしてなるべく水に濡らさない事もとても重要です。特にレザーは水に弱いので除菌や消臭スプレーを使ったり、専用のクリームやスプレーで、防水加工をするのもおすすめです。

ではついてしまった汚れの落とし方です。バッグの表面が汚れてしまったらまずはプラスチック製の消しゴムでこすってみましょう。これだけでも意外と汚れはなくなったりします。それでも取れない場合は洗剤を水で薄め、表面をポンポン叩くようにしてみましょう。素材によっては歯ブラシなどで擦るのもアリです。レザーや毛皮などは専用の洗剤やクリーナーが売られているのでそれを使いましょう。

洗える物は丸洗いしても大丈夫です。その際に気を付けて欲しいのが型崩れです。中にタオルを入れたり、ネットに入れたり工夫しないと汚れは落ちても型崩れしてしまうと使いずらいし、売る際にも価値がかなり下がりますので注意しましょう。綺麗に洗っても乾燥の時にも崩れやすいので気を付けてくださいね。

外側の汚れが取れても見落としがちな内側の汚れが査定の際にマイナスになってしまいます!意外と汚れているもんです。外側と同じように消しゴムや洗剤で中を擦ってみるだけで汚れも落ちスッキリするので試してみましょう!

普段使い時にも、買取してもらう際にも綺麗が一番です!定期的な清掃をする事をオススメします。気になった方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

メニュー