革製ブランドの保管方法

革製品を良い状態で保管したい!そういった方にオススメな保管方法をご紹介いたします。

革製バッグと乾燥剤革のバッグや財布など、革製品ってお好きな方が多いんではないでしょうか。人気ブランドにも革製品が多く発売されており人気の商品ばかりです。普段利用するのなら人それぞれ気を付けて使うと思いますが、今回注目したいのが保存方法です。間違った保存方法を行っているとすぐに劣化し、使おうと思った際に使えなかったり、買取してもらおうと思った時に驚くくらい安い値段での査定になってしまう場合があります。今回は革製品の保管方法についてご紹介したいと思います。

革製品は日本でも多く発売されていますが、人気ブランドのほとんどがヨーロッパ発祥の物です。日本はヨーロッパに比べ高温多湿なのですぐにカビてしまいます。一番大事なのが湿気対策です。皆さんご存知の通り革製品は水が大の苦手です!一番のポイントは湿気が来ないように空気の通りを良くする事と、湿気を取る為の乾燥材を忘れないようにしましょう。乾燥材を使いすぎると革に大事な水分まで取ってしまうので入れすぎにも注意です。

次のポイントは箱や袋に入れたままで保管しないと言う事。買ったまま保管してたけど数年ぶりに使おうと思ったらとても使える状態じゃなかったなんて事はよくある話です。先ほども書いた通り湿気にとても弱いので箱や袋に入れたままだと湿気が充満し、革表面のコーティングや素材が痛みドロドロになってしまう事があるんです。なるべく密閉しないように乾燥材と一緒に保管しましょう。

そして最後が季節の変わり目に虫干しをすると言う事。革製品は虫の住処にはもってこいです。ずっとタンスのままに入れただけだと虫が寄ってきて痛みや虫食いの原因になります。季節の変わり目だけでも風通しのいい場所で虫干しをするだけで綺麗な状態で保管する事が出来ます。防虫剤を使用すると防虫剤の匂いがついてしまい買取金額にも結構影響が出るのであまりオススメはしません。

高級ブランドと言えど使ってなんぼなので使うのが一番です。もちろん乱暴に扱うとすぐに劣化してしまいますが、優しく定期的に使う事が一番の保管方法です。使う機会がないと言う方はこの記事を参考に一度試してみてはいかがでしょうか。

メニュー